格安オンライン英会話の草分け的存在のレアジョブ

その昔、英会話と言えば裕福な家庭のお嬢様の趣味みたいなものでした。

かつて、駅前留学と言うような英会話スクールが大流行りしたこともありましたね。

そして今は英会話レッスンもインターネットの時代で、海外の先生と直接、skypeなどのアプリを通して受講できるようになりました。

しかも超格安のお値段で!

その格安のオンライン英会話の草分け的な存在が「レアジョブ」になります。

私も、かつては駅前留学の英会話スクールの生徒でしたが、年間のレッスン代が結構なお値段でした。

それに比べたら、当時、レアジョブのサービスが始まった頃は「こんな格安な料金でマンツーマンレッスンが受講できるのか?」と感動した思い出があります。

今では、格安オンライン英会話のサービスは沢山あります。

逆に似たようなサービスが多すぎて過当競争気味なのかもしれませんが、レアジョブはとりあえず先行者の利益を守りながらしっかり生き残っているみたいです。

このようなレアジョブのような格安オンライン英会話が現れたことによって、日本国内の英会話レッスンのすそ野がかなり広がったのではないでしょうか?

しかしながら、英会話レッスンの格安化はもうそろそろ限界みたいで、今後生き残っていくには、いかにより良いサービスを提供していくか?に掛かっているのだと思います。